ホーム > トピックス:「つや姫」トピックストピックスFOOD ACTION NIPPON

兵庫県芦屋市の小学校で「つや姫」出前授業を行いました

・平成28年7月5日掲載

6月29日に、兵庫県芦屋市立宮川小学校で、「つや姫」出前授業を行いました。これまで、県内、首都圏で行ってきた出前授業ですが、今年は、県の大阪事務所及び最上総合支庁農業技術普及課と協力し、関西圏でも実施しました。
この日、講師を務めた、「山形つや姫マイスター」の松澤信矢さん(金山町)は、授業の前に、児童の皆さんと一緒に「つや姫」給食を食べました。児童はいつも食べている米との違いを感じながら、美味しそうに食べていました。
「つや姫」に関する授業で、松澤さんは、「つや姫」の誕生ヒストリーや、「つや姫」の特徴などを説明しました。児童は、お米の名前の由来や品種改良で難しいことなどを熱心に質問していました。

▲「つや姫」給食を食べる児童 
▲「つや姫」給食を食べる児童 

▲授業を行う松澤さん(左)
▲授業を行う松澤さん(左)

ページトップへ▲