雪若丸

つや姫マイスター日記

平成30年4月16日掲載

つや姫マイスター

4月13日(金)「つや姫」原種の播種作業を行いました。

 山形市みのりが丘にある農業総合研究センターでは、山形県の水稲奨励品種16品種について、農家の皆さんが使う種子の元種(もとだね)となる「原種(げんしゅ)」の生産を行っています。今年も、原種を作るための作業を開始し、4月13日には「つや姫」の苗づくりがスタートしました。  優良な種子を確実に生産するため、厳密に定められた管理手順に従って、丁寧に播種作業を行います。

つや姫マイスター日記へ

トピックス

トピックス一覧へ

つや姫の特徴

開発期間は10年

平成10年から「つや姫(山形97号)」を山形県立農業試験場庄内支場(現 山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場庄内支場)において育成しました。

つや姫の特徴へ

阿川佐和子さんからのスペシャルメッセージとテレビCM

阿川佐和子

スペシャルメッセージ

作家の阿川佐和子さんから、「つや姫」へメッセージが届きました。

スペシャルメッセージへ

阿川佐和子

テレビCM

阿川佐和子さんと料亭菊乃井の御主人村田吉弘氏を引き続き起用。
「お米がいちばん肝心(料亭・菊乃井)篇」

テレビCMへ

「雪若丸」先行販売関連イベント

「雪若丸」先行販売関連イベント

「つや姫」産地PR

つや姫エピソードコンテスト

毎月28日はつや姫の日

山形県知事つや姫あいさつ

やまがた米だより

種苗法のついて

「つや姫」メールマガジン登録